LOVE49 プロジェクト

香川県「集合!知って得する女子力アッププロジェクト~愛はSHIKYUを救う~」開催概要


子宮頸がん検診啓発イベント
「集合!知って得する女子力アッププロジェクト~愛はSHIKYUを救う~」開催概要

<開催日時>
2017年7月23日(日) 11:00~16:00 入場無料
講演会:開場13:30 開演14:00~15:30
<開催場所>
瓦町FLAG8階(香川県高松市常磐町1-3-1)
<内容>
☆講演会〈子宮頸がん検診などについて〉 (定員200名 事前予約制)
・講演1 宋  美玄(産婦人科医。女性誌の連載やテレビのコメンテーターとして活躍中。)
・講演2 荻田 和秀(りんくう総合医療センター産婦人科部長。人気漫画「コウノドリ」の主人公の
モデル。)
・トークセッション 4人の先生がお答えします!
  宋 美玄、 荻田 和秀、
塩田 敦子(香川県立保健医療大学教授)、 松木 孝和(松木泌尿器科医院院長)

☆同時開催イベント
 ビューティーコーナーやお抹茶体験コーナー、顕微鏡体験コーナーなど、
楽しいイベントを実施します。
<申込み(講演会)・お問い合わせ先>
(公財)香川県総合健診協会 TEL:087-881-4867
申込期間:7月4日(火)~7月14日(金) 月~金曜日9時~17時

gen_OUT_17子宮がん検診チラシ

『子宮頸がんを予防する日』全国キャンペーン実施報告

認定NPO法人子宮頸がんを考える市民の会と細胞検査士会では、
全国の若い人たちが集まる場所で啓発をすることを共通認識として
各地域で啓発活動を行い、子宮頸がん検診の後押しを行いました。
道行く若い女性を中心に子宮頸がん検診の大切さを伝えニュースレターや
啓発物を本年も4月9日を中心に全国で7万部程度配布しました。

この活動には厚生労働省が後援をし1,000名程度の
細胞検査士を中心とした医療者が参加しています。

全国での配布場所
http://love49.org/japan2017.html
※長野県のみ9月に実施

毎年4月9日が全国で子宮頸がんを予防する日として定着してきた感がありますが、
これからも認定NPO法人子宮頸がんを考える市民の会と細胞検査士会では引き続き
「子宮頸がんは検診で予防できること」を引き続き伝えていきたいと考えています。

同時にシステムを整える事の両輪で活動をしていきます。

CSR担当者へ
 2018年に向けて御支援いただける企業・団体を募集しています。
更なるステージアップには皆様の御協力無くては実現しません。

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。
https://orangeclover.sakura.ne.jp/inquiry/
主催団体 お問い合わせフォーム










福岡RKBにて啓発活動の様子が放映されました!


詳しくはこちら

静岡新聞に掲載「子宮の日」がん検診を啓発 静岡県細胞検査士会



詳しくはこちら

【リリース】子宮頸がん検診受診啓発活動、4月9日(日)『LOVE49子宮を愛するキャンペーン』に新潟医療福祉大学学生が参加!!


新潟からのリリースです。

詳しくはこちら

2017年ニュースレターはこちらからご覧になれます。

4月9日「子宮頸がんを予防する日」を中心に
全国で配布されるニュースレター「まもること」は
以下からご覧になれます。
まもること2017

【リリース】子宮頸がん予防の啓発活動「LOVE49プロジェクト」を大丸・松坂屋18店舗で実施



大丸松坂屋百貨店では、4月1日(土)から18日(火)まで
『LOVE49(ラブ シキュウ)プロジェクト』に参画し、
全国の大丸・松坂屋で子宮頸がん予防の啓発活動を展開いたします。

詳細はクリック

うぐいす下町手帳で紹介されました


いつも御支援いただいている鶯谷健診センター様の情報誌
「うぐいす手帳」で弊会の活動が紹介されました!

2017年子宮頸がんを予防する日 プレスリリース内容

日本の子宮頸がん検診率37.7%。これは主要先進国と比較して最下位レベルです。

4月9日(子宮の日)子宮頸がん予防・啓発アクション
~全国街頭キャンペーン取材のお願い~

20代から増え始め、30代で発症のピークになる子宮頸がん。
女性の80%が一生に一度は原因となるウイルスに感染する病気ですが、
日本の検診率は37.7%。アメリカ85.0%、イギリス68.5%、韓国68.7%などと
比較しても非常に低い検診率です。(出典:OECD, OECD Health Date 2013, June 2013)

日本最大級規模で全国47都道府県で実施する一斉街頭キャンペーンでは、
4月9日(日)の「子宮頸がんを予防する日(子宮の日)」を中心に、
病院や検査機関で働くがん発見のスペシャリストたちが、現場を飛び出し
街頭やイベント会場で無料のニュースレター「まもること」他、啓発素材を配ります。

「定期検診で防ぐことが出来るがんです」

「検査はすぐに終わって、痛くないですよ」

そんな声が響く様子を、ぜひメディア等でご取材、報道いただければ幸いです。

【実施時期】 
2017年4月9日を中心とした日

【場所】 
47都道府県 日本全国の街頭や商業施設など
各地の開催情報 http://love49.org/japan2016.html

【内容】 細胞検査士などがん細胞発見のために現場で働く
医療従事者が、ニュースレター「まもること」他、啓発素材を通行人などに配布。
地域ごとの派生イベントも行われます。

【共催】 細胞検査士会

【後援】 厚生労働省

【媒体制作協力】株式会社からだにいいこと

【キャンペーンサイト】

http://love49.org/

【問い合わせ先】
認定NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会
担当:渡部享宏(わたなべたかひろ)
携帯 080-1213-9537 
watanabe@orangeclover.org

〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F
TEL 03-6672-6926  (10:00~18:00) 

2017年春 LOVE49 全国街頭予防・啓発アクション場所について

47都道府県で開催決定。
詳細は下記を確認ください。

http://love49.org/japan2017.html

平成29年3月21日現在

2017年子宮頸がんを予防する日全国アクション開催決定!

毎年、4月9日を「子宮頸がんを予防する日」として
2009年より細胞検査士会と共に全国で声を上げてきました。

2017年も全国で開催決定しましたので御報告します。