LOVE49 プロジェクト

子宮頸がん予防・女性の健康増進イベント企画の御案内

NPO法人子宮頸がんを考える市民の会は、お陰様で設立10周年。
これまで全国の行政や企業・団体、教育現場へ子宮頸がん予防セミナー「人に話したくなる子宮の話」を広く出張出前セミナーとして行ってきました。

今回、「カルチャーと絡ませたイベントを開催しているようだけれど、もう少し詳しい資料がないかしら?」そんな声にお応えすべく、イベント企画概要の御案内を作成いたしました。

企業・団体、教育現場様には社内向け、お客様に向けて「人に話したくなる子宮の話」の基本セミナーをお勧めしています。これは、がん発見のスペシャリスト「細胞検査士」から現場の危機感をもって医学的な話をさせて頂きます。

行政様には基本セミナーと弊会オリジナルコンテンツ「LOVE49ヨガ(日本フィットネスヨーガ協会協力)」を組み合わせて、初めての人でも本格的なヨガが体験でき、より子宮を意識できる環境を提供致します。子宮頸がんは予防できることを楽しみながら学べるセミナーの仕組みになっています。

LOVE49よびかけ賛同人でもある女優・タレントの原千晶さんが自らの子宮頸がん経験を元に子宮頸がん検診受診を呼びかける講演会を開催しています。
この講演会には原さんが全面的に協力くださった「検診未受診者への再受診勧奨パンフレット」がセットになっており、ある行政ではこれを検診未受診者へ送付したところ、前年比10%の受診者が増えたとのことです。

ニーズや予算に合わせて様々な啓発スタイルを御提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

イベントパンフレットの内容・詳細はこちら ⇒ イベント案内.PDF

価格表の詳細はこちら ⇒ 価格表.pdf